筋トレ山女子奮闘記

【山女子筋トレ奮闘記①】30代隠れ肥満、筋トレで登山レベルをアップさせるよ!

こんにちは、アラサーソロ山登女子の七実(@dvanchangos)です。

2018年、登山のハイシーズンもそろそろ終わりですね。そんな中、私は最近、新しいことを始めました。それは、筋力トレーニングです。

この記事では、私が筋トレを始めたきっかけと、現在の私の体脂肪率や筋肉量などを書いています。以前から、スポーツ経験なし体力なしの、ポンコツ山女を自称してきた私ですが、33歳の今、自分の体を見つめ直しポンコツ脱却を目指します!

筋トレを始めたきっかけ

8月に北岳でテン泊をしたんですが、約12kgのテント装備を背負って7時間×2日歩くのは本当に疲れました。急登でもなんでもない道ですら、何十人もの人に追い抜かれながら、ゆっくりゆっくりと登り、登頂はしたものの、下りは脚ガクガク。

あわせて読みたい
【北岳】広河原~白根御池小屋~肩の小屋テント泊。初心者のチャレンジと反省の全記録。前編こんにちは、七実(@dvanchangos)です。 雑誌で見た「オベリスク」がどうしてもどうしても気になってしまって、南ア...
あわせて読みたい
【北岳】広河原~白根御池小屋~肩の小屋テント泊。初心者のチャレンジと反省の全記録。後編こんにちは、七実(@dvanchangos)です。 北岳テント泊後編です。 前編はこちら↓ https://mucca...

北岳に登ったことで、もっとレベルの高い山に登りたいと思いました。それには筋力、持久力が全然足りないこともリアルに実感・・・。

私はもっとレベルの高い山へ挑戦してみたいし、縦走登山もやりたい。そして、これから先も死ぬまで登山を続けたいです。

 

私が最初に登山を始めたとき、運動経験の全くない私にとっては、日帰りの低山であってもとてつもない大きなチャレンジでした。けれど、登山の経験を増やしていくなかで、越えられないハードルではないと気づくことができました。

「運動経験がない」「体力に自信がない」は、単なる言い訳だったんですよね。(いいこと言ってる気がする!)

これからは、自分の登山レベルをアップさせるために、もうポンコツを言い訳にはできないです。高い目標のために、やるべきことはちゃんとやらなくては!

七実
七実
目指せ!ポンコツ山女子脱却!

 敷居が高かった「ジム」に恐る恐る入会してみた

私の住んでいる家から3kmほどのところにジムがあります。

ですが、いままで一度もジムに通ったことがなく、なんとなく敷居が高いイメージがあったんですよね。

だって、ジムの窓際のランニングマシンで走ってる人、めっちゃ意識高そうじゃないですか…。

私のジムのイメージといえば、

プロテイン持ったゴリゴリのマッチョがわんさかいるんじゃないかとか、

ピッチピチのタンクトップと派手なタイツでトレーニング後に「I Love Workout♡」というコメントとともに美ボディをインスタに投稿する意識高い女子がいるんじゃないかとか…、

とにかく「私が行って大丈夫なのか…」と思っていました。

怖かったらとにかく逃げよう…!と思いながら、とりあえず無料体験に行ってみることに。

2時間ほど、トレーナーさんとマンツーマンでマシンの説明を受けたり、体脂肪や筋肉量を測ったり、初心者向けのホットヨガに参加したりしました。

 

いやー、思い込みって恐ろしいです。

想像してたジムの雰囲気、全然違いました!笑

 

まず、マッチョはかりでもなく、意識高い系だけでもなく、ほとんどの利用者は「普通の体型で、ジャージ姿の人」でした。年代は、見た感じ20代~60代と幅広く、ポッコリお腹のおじさんもいれば、ヨガや軽いスタジオメニューだけしている主婦っぽい方もいました。全然敷居高くないじゃん!

しかも、みなさん黙々と一人でトレーニングしていて、他の誰が何をしていようと我関せずといった雰囲気だったので、人の目が気になるということもなかったです。

やっぱり、何事もやってみないとわからないものです。

「In Body」で体成分分析したよ

ジムにある高性能の体成分分析装置In Body(インボディ)で計測をさせてもらいました。

家庭用の体組成計よりも正確な数値が出るらしいです。

私の筋肉量、体脂肪率を公開します

お恥ずかしながら、結果がこちらです。

【七実の体成分分析結果】
・体重49.7kg(標準)
・骨格筋量19.1kg(低すぎ)
・体脂肪量14.1kg(標準)
・BMI 19.2(低め)
・体脂肪率 28.3%(高め)

私は「隠れ肥満」だった!?

BMI19.2から分かるように、体重だけ見ると太っているわけではないんですが、筋肉量と脂肪量の割合を見てみると、脂肪が多め、筋肉が極端に少ないことがわかりました。

つまり、かくれ肥満ぎみといことです。

隠れ肥満とは

体格が標準的(BMI25未満)でありながら、体脂肪率が男性で25%、女性で30%以上の状態のこと。運動不足と食事の偏りや食べないダイエットを繰り返したりすることが原因。

*゚Д゚)*゚д゚)(*゚Д゚)オォォ…

いや薄々気づいていたけれど、ちゃんと数値で見せられると「ハイ、がんばります…」としか言えねぇ…。

見た目が太ってないから大丈夫と思いがちですが、隠れ肥満の人は日常生活ですぐ疲れたり、脳の記憶や方向感覚の低下に繋がったり、糖尿病になりやすいなどのリスクがあるそうです。こういうのって、健康診断では教えてくれないので見逃してしまいがちですよね。

隠れ肥満の人は、有酸素運動をするよりも、まず筋トレ筋肉量を増やすことが大切です。

インボディ先生によると、私が理想的な体になるには

筋肉量+7.3kg、脂肪量-1.3kg

にすることが必要だそうです。つまり、今より6kgも体重を増やさないといけないんです。

えっ、重っ!!と思いましたが、筋肉は脂肪より重いので、今よりもしっかり引き締まった体型になれるはず。

筋トレメニューを作成してもらったよ

計測と目標設定が終わると、今度は個別トレーニングメニューの作成です。

①どんな体型になりたいのか(ゴリマッチョ?細マッチョ?モデル体型?etc

②何のためにトレーニングするのか(短距離ラン?長距離ラン?サッカー?ラグビー?ボディビル?)

③そのためにはどこの筋力を強化しなければいけないのか(脚?腕?腹筋?背筋?etc

などをトレーナーさんに伝えながらメニューを決めていきます。

私の場合はこのような希望を伝えました。

・シェイプアップではなく、筋肉をつけたい。

・登山に必要な筋肉を強化したい。

・強化ポイントは、太もも、腹筋、背筋(腕)、体幹、持久力アップ

この内容で、初心者でも無理のない範囲でできるトレーニングメニューを作成してもらいました。ジムに行っても何をどうしていいのかわからないので不安に思っていましたが、メニューを作ってもらってやることがわかれば安心してトレーニングできますね。

筋トレメニューは都度見直しをしたりしながら続けています。Twitterでつぶやいているので見てみてくださいね。

ワークアウトって楽しい!

30代になってから、運動で汗をかくことが気持ちいい!と思えるようになった私です。

10年前の私だったら考えられませんでした。

なぜなら、スポーツとか、ワークアウトって、「もともと運動が出来る人だけがやるモノ」だと思っていたから。

学生時代の部活も、練習についていけない人はやるな!という雰囲気だったので、自分から遠ざけていましたね。

でもでも、今は、

七実
七実
ワークアウト超楽しい!!

一人で黙々とやるのも楽しいです。誰かに強制されることもないので、マイペースを守りたい私には合っているようです。

 

これから、ワークアウトとか筋トレについてもブログに載せていきますね!

それでは、ごきげんよう。