山行記録

【北岳】広河原~白根御池小屋~肩の小屋テント泊。初心者のチャレンジと反省の全記録。後編

こんにちは、七実(@dvanchangos)です。

北岳テント泊後編です。

前編はこちら↓

あわせて読みたい
【北岳】広河原~白根御池小屋~肩の小屋テント泊。初心者のチャレンジと反省の全記録。前編こんにちは、七実(@dvanchangos)です。 雑誌で見た「オベリスク」がどうしてもどうしても気になってしまって、南ア...

北岳肩の小屋~標高3,010mでテント泊~

私の人生で初の3,000m超えです。空気の薄さなんて全然感じないものなんですね。

前編で書いたように、シャリバテ状態でフラフラとたどり着いた肩の小屋。今日はここでテント泊です!

テント泊は1人700円。受付を済ませ、テン場へ。

すでにカラフルなテントが並び、賑やかな雰囲気です。

私は静かに過ごしたいので、集合住宅は避けて、ちょっと遠くても静かな郊外を選ぶようにしています。さて、どこに設営するかな?とうろうろしていると、上の方から、

「おーい!姉ちゃん!ここ空いてるよーっ!」

と指差す人が。見ず知らずのミニアフロっぽいおじさんが、下からだと見えない穴場スポットを上から教えてくれたんです!それが、本当に穴場でいい感じだったのでそこに決めて設営しました。

ミニアフロおじさん、ありがとう!

黙々と設営し、こーんなに眺めのいい一軒家が完成♡

やっと一息つくことができました。汗だくの服を着替えて、まったりお楽しみタイムです♪

テントの中から、はいっ、ひょっこりはん♪(たのしい)

テント泊のお楽しみタイム

まずはお腹がすいたので、おやつ♪

甲府駅で買った桔梗信玄餅とコーヒーです。やっぱり山梨といえば信玄餅だよね。

きなこをこぼさないように、黒蜜とからめて♪うまーーー♡

食べ終わると、うとうと…

気づけば30分ほどお昼寝していました。

 

テントの入口で切り取った世界は、見るたびに表情を変えていきます。

17:30。まだ明るいですが、夜ごはんにします。

3分早ゆでスパゲッティに、かけるだけのパスタソースでささっと。

なんと、多めに持っていった2束のスパゲッティを完食してしまいました!

夕食後は、ゴロゴロしながらKindleでDLしていた本をスマホで読んで過ごしました。

大好きな辻村深月さんの「家族シアター」を読みました。

 


夜のテン場。ランタンが灯って、昼間とは違う雰囲気がいいですね。

さて、最後のお楽しみ、晩酌タイムですよ!

日本酒とおつまみを持ってきました。

肩の小屋で生ビール(900円)を買うことも考えていたんですが、めちゃくちゃ気温が下がって寒かったのでパス。日本酒を熱燗でいただきました。

遠くむこうに、市街地のあかり。チラチラと揺れます。

こんな贅沢、登山だからこそ。

テン泊だからこそ。

すっかりテント泊の魅力に取り憑かれてしまった夜でした。

 

その後、熱燗ポカポカしたまま就寝。しかし、酔いが覚めた深夜になると、寒くて何度も起きてしまいました。ダウンもフリースも着込んでなんとかしのぎましたが、もっと厚いダウンかシュラフが必要だと思いました…。

 山行データ(2日目)

山行時間(2日目)

ルート地図(2日目)

ついに、あの頂へ!

夜明け。

雲海と、富士山。

 この日は荷物を積んだヘリが来るとのことで、7:30にはテントを撤収するようにとのことでした。

テントを撤収すれば、ザックを小屋にデポするのはOKとのことで、サブザックで身軽に山頂アタックです。

肩の小屋の左手側を登っていき、岩場をヒョイヒョイ進みます。

ザックを置いてきたので体が軽い♪

 振り返ると肩の小屋。小屋から山頂までは標準コースタイム50分とありましたが、26分で山頂に到着!

 ついに来た!北岳山頂3,193m!

三角点ターッチ!

 向こうに見えるのは、間ノ岳までの縦走路と北岳山荘。

きっといつかは、時間を確保して、もっと体力をつけて、
北岳→間ノ岳→農鳥岳と、白根三山縦走してみたい!

山頂からの富士山。きっと、あっち側の山頂にもたくさんの人がいて、こっちを見ているんだろうなぁ。

幸せ♡

しばらく、この360°の大パノラマを眺めていたのでした。

山頂では、せっかくなのでスマホ三脚でいろいろ自撮りをしようとしたんですが、風が強くてすぐ倒れちゃいました。ま、自分より景色が撮りたかったので、いいんですけどね。

下山がこんなにキツイとは

後ろ髪を引かれつつ肩の小屋まで下り、デポしていたザックを回収して、あとは下るだけ。

 

あとは下るだけ?←

 

そんな気楽にはなれません。なぜなら、私は下るのが超超超苦手だから。

 

テント泊の重いザックで長距離を下ると、途中で脚が棒になるんです。

太ももの筋肉が足りないせいだと思いますが、だんだんプルプルし始め、ついにはブレーキがバカになります。そうなると、思ったところに足を置けないし、フラフラしてしまうし、どうしようもないので、上りとは違った苦しさがあります。

しかも、上りなら少し休憩すれば回復しますが、下りで棒になった脚は休んでも回復しません。

 

今回もそれを懸念して、なるべく足に負担がかからないように、ポールを使ってゆっくり下っていきました。

 

それでもやっぱり、ダメでした。

 

白根御池小屋以降、ブレーキがバカになった状態でゆっくりとしか下りられずにものすごく時間がかかってしまいました(;´д`)

ポンコツなので、もっと筋力をつけなきゃなーと思いました。

 

それでも、下りの白根御池小屋は楽しかった♪

疲れも吹っ飛ぶ、ソフトクリーム♡(ピーチ味)

それと、鈴木みきさんのイラストの「北岳に来ただけ」Tシャツ!帰りに購入しました。

 

 

山行を振り返って

まとめです。

よかったコト

  • 天気の心配もなく、山頂に登って無事に帰ってきた!
  • 遅れを考慮し、余裕を持った時間設定だった。
  • 息切れせずに同じペースで上れた。
  • テント設営がスムーズにできた。
  • 「北岳に来ただけ」Tシャツゲット!

 

反省点

  • 靴を忘れた。
  • 行動食が全然足りなかった。
  • 行動食を食べすにシャリバテした。
  • 登山道で休憩中、腰ベルトが登山道にはみ出ているのに気づかず注意された。
  • やっぱり下りでブレーキ効かなくなった。

 

ちなみに、下山後に甲府の「俺バル」さんで甲州ワインを楽しみました♪

鶏のグリルと、白ワイン。「かざま甲州辛口」と「このゆびとまれ奥野田」をいただきました。下界グルメも楽しめて充実した4日間でした。

 

それでは、ごきげんよう。

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください