山女子向け

骨格診断3タイプから選ぶ、あなたに似合う「登山ファッション」の選び方

こんにちは、七実です。

洋服を買うとき、マネキンや雑誌のモデルさんが着ている服を、自分が試着してみるとなんかイメージが違う…。と思うときはありませんか?

私もよくあります。

なんだか似合わない?と感じるのは、モデルさんは背が高くて痩せているからだと思っていましたが、

どうやらそれだけではないみたいなんです!

似合う、似合わないがわかる「骨格診断」とは

「骨格診断」を知っていますか?

骨格のタイプは「ストレート」「ウェーブ」「ナチュラル」の3つに別れ、

それぞれのタイプによって、客観的にその人の体型を

より美しく見せる服がわかるそうです。

簡単な質問に答えるだけですぐ診断できます。

診断はこちらでできます↓

無料骨格診断・骨格スタイル分析

わたしも診断をやってみて、苦手にしていたり、買ったのにイマイチだと思った漠然とした理由がハッキリわかりました!

この診断、山ガールファッションでも活用できるかな?と思ったので、骨格タイプ別にアウトドアウェアを選んでみました。

ストレートタイプの山ウェア

ストレートタイプのキーワード

上質で、厚みやハリのある素材。パリッとアイロンのかかったシャツ

大きくてハッキリした柄や、タータンチェックなどが似合う。

トップスは胸元を見せるとカッコイイ。膝下は出す、二の腕、背中は隠す。

Vネックや、縦開きのUネックが似合う。キャミソールなどで胸元の露出もOK。普通丈の長袖、半袖や袖口をロールアップした着こなしが得意。

ボトムスは、センタープレスのパンツ、カーゴ、バギー、ワイド、ストレートやブーツカットシルエットのパンツが似合う。股上は浅めが良い。

スカートなら膝の見えるタイトスカート、ペンシルスカート。

ストレートタイプのNGファッション

柔らかい素材、麻のようなしわ加工の素材。

以上のキーワードにあてはまる、ストレートタイプに似合う山ウェアを探しました。

ストレートタイプに似合う山ウェア

パリっとした山シャツで襟元を大きく開けてキリっとした印象に。

大きくてハッキリしたチェック柄のシャツ。

TシャツならVネックや、胸元があいたものを。

 パンツはストレートやカーゴが似合う。

※ストレートタイプの似合うスカートは「タイトスカート」なので、山スカートを選びたいなら、なるべくタイトなシルエットのラップスカートがいいと思います。

ウェーブタイプの山ウェア

ウェーブタイプのキーワード

華やかさや可愛らしさ。

二の腕と背中を出し、胸元は隠す。

ピンストライプ、ギンガムチェック、小さい水玉、小さい可憐な柄、アニマル柄もOK。

やわらかいもの、透けるもの、伸びるもの

ナイロン、シフォン、モヘア、ニット、エナメル、ベロア、ツイード、ストレッチ素材、スウェード、ファー

胸元をあまり開けすぎない。メンズライクなシャツよりも、丸首のブラウスが似合う。

Tシャツであれば、首回りはボートネック、タイト。

袖丈は七分袖、フレンチやパフスリーブが似合う。

ボトムスはスキニーやスリムなシルエット。ショートパンツ、カプリ(膝下丈)パンツ、サブリナ(ふくらはぎ丈)パンツや、ロールアップして足首を見せるスタイルなどが得意。
スカートは、フレア、プリーツ、マーメイド、ティアード、バルーン等。

ウェーブタイプのNGファッション

ハリのある素材。襟ぐりの広いデザイン。

以上のキーワードにあてはまる、ウェーブタイプに似合う山ウェアを探しました。

ウェーブタイプに似合う山ウェア

小さい可憐な柄、華やかな色のシャツ

ギンガムチェックも似合います

Tシャツは胸元が開いていないものを。

 ウェーブさんは山スカート最適です。

キュロットもいいですね

ナチュラルタイプの山ウェア

ナチュラルタイプのキーワード

ラフな格好、長めの丈、ゆったりめのライン。

天然素材(麻や綿)で洗いざらしのもの、敢えてくしゅくしゅっとさせた質感のもの、ジャージー素材、ざっくりとしたローゲージ・ニット。ダメージデニム。
グレンチェックやカモフラ柄、マドラスチェック、ランダムな水玉柄なども似合う。

麻、綿、デニム、コーデュロイ、ウール、ブリティッシュツイード、ムートン、バックスキン

トップスはシャツカラー、ラウンドネックなど。ドルマンスリーブ、サファリテイストな袖口ロールアップのシャツなどが得意。ゆったりめのTシャツやロングカーデなどもOK。

ボトムスはチノパン、カーゴパンツ、ワイドパンツ、ボーイフレンド・デニム、サルエルパンツなど。スカートならタイト、ストレート、ロング、マキシが似合う。

ナチュラルタイプのNGファッション

体にぴったり合ったサイズの服。タイトなシルエット。

以上のキーワードにあてはまるナチュラルタイプに似合う山ウェアを探しました。

ナチュラルタイプに似合う山ウェア

 天然素材の風合いとゆったりシルエットがナチュラルにピッタリ

フレンチドルマン袖でゆったりシルエットのTシャツ

ボトムスはカーゴパンツが合います

 カモフラ柄もOKです

 おわりに

いかがだったでしょうか。

ちなみに私はウェーブタイプです。シンプルなTシャツを着るとどうも地味になってしまうのは骨格のせいなんですね。

少しでもスタイルよく似合う服を選ぶには、自分の骨格タイプを知っておくと役立ちますね!

それでは、ごきげんよう。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です