山女子向け

【2019年ユニクロ登山コーデ!】1万5千円以下で登山初心者は服装を安く揃えよう。

こんにちは、単独登山女子の七実(@dvanchangos)です。

リーズナブルで機能的なウェアが買えるユニクロ。

ユニクロで登山の服装がコーディネートできたら安くて嬉しいですよね!

今回は、2019年のユニクロ商品で登山コーデを考えてみました。

全身ユニクロで揃えても価格は1万5千円以下で揃います!

※商品の価格は2019年5月21日時点のものです。

 

※紹介したユニクロでの登山コーデは、ハイキングや日帰りの低山を想定しています。

標高が高い山や長時間の山行では、低体温症などの危険が伴いますので、アウトドアブランドの製品を着用することをおすすめします。

【ユニクロ登山】2019年の傾向は?

東京オリンピックを意識?スポーティー人気が止まらない!

 

この投稿をInstagramで見る

 

MUMUさん(@mumudesukamumudesuyo)がシェアした投稿


来年はついに東京オリンピック開幕!というこの時期に「スポーツMIXスタイル」の人気が加速中!

スウェットやパーカー、スニーカー、小物ならキャップやウエストバッグなど、スポーティーなアイテムをコーデに取り入れて、アクティブでヘルシーな印象に仕上げるのが今年流です。

ジェンダーレスなビッグシルエットが流行

 

この投稿をInstagramで見る

 

aiさん(@aiai.mini)がシェアした投稿


Tシャツやパーカーなどのトップは、大きめサイズをラフに着るのが人気です。

素材はしっかりめでハリのある素材が多く、体のラインを拾わないので、今ドキなジェンダーレスコーデが出来上がります。

また、上下ともダボッとしたシルエットも人気で、リラックス感が演出でき、体型も一切気にならない楽ちんコーデができます。

お腹とか太ももとか、気になる部分が隠せてラクなので、ありがたい流行ファッションですよね!

やさしいペールトーン、アースカラーが人気

 

この投稿をInstagramで見る

 

satoさん(@satoemi.1002)がシェアした投稿


カラーの流行は、薄くて明るめのペールトーンカラーが流行中。

2018年はパステルカラーが人気でしたが、それよりも淡い色がペールトーンカラーです。

イエロー、オレンジ、ミント、ラベンダーなどやさしめの色合いは女性らしさが出せる色なのでおすすめです。

全体を淡いベージュやブラウンでまとめたラテカラーも流行していますね。

 

また、アースカラーも流行中。

アースカラーとは自然や大地のような色あいの総称で、ベージュやライトグレー、カーキ、アイボリーなどのカラーのことをいいます。

アースカラーはベースの色として取り入れやすく、他の色とケンカしないのでコーデに取り入れやすいのがいいですよね。

2019初夏におすすめユニクロ登山コーデ①オシャレなのに激安コーデ!

出典:https://www.uniqlo.com/jp/

まず紹介するのは、女性っぽさとスポーティさを合わせたコーデです。

なんと、税抜8,470円で全身コーデできちゃいます!!

ボトムスはストレッチが効いていて脚の動きを邪魔しない、ウルトラストレッチアクティブアンクルパンツ

実はこのパンツ、私もジムやキャンプで愛用してるんですが、すごーく軽くてラクなんですよ!アンクル丈で絞っているので、太ももの太さが気になる人でもスッキリとしたシルエットになりますよ。

トップスはもはやユニクロのスポーツウェアで欠かすことのできない存在ドライEXクルーネックTのピンクグラデカラーをチョイス。

インナーをエアリズムのワイヤレスブラにすれば、汗をかいてもサラッと快適です。

アウターはポケッタブルUVカットパーカ。ピンクに合って締め色にもなるネイビーにしました。

コンパクトに持ち運べて邪魔にならず、紫外線が気になるときや、風が強いときにさらっと羽織れます。少しの雨なら弾くので、レインウェアを着るほどでもない小雨や霧のときに役立ちます。

アウター:ポケッタブルUVカットパーカ ガラ(BLUE)¥2,990
アンダーウェア:ワイヤレスブラ(アクティブ)セットアップ可能\1,990
トップス:ドライEXクルーネックT(半袖)\1,500
パンツ:ウルトラストレッチアクティブアンクルパンツ ¥1,290
ソックス:ショートソックス(スポーツ・3足組)\990

2019初夏におすすめユニクロ登山コーデ②山で映えるカラーコーデ

出典:https://www.uniqlo.com/jp/

山で映えるカラーを取り入れたコーデです。全身で13,740円でできました!

ポイントはリネン素材のシャツとショートパンツ。リネン(麻)は、サラッとした肌触りで乾きやすい素材です。

リネンはストレッチがきかないのでスポーツ向きではないですが、サラッと着られてシワが目立たずにガンガン洗えるので、私は登山のときにリネンを着ることが多いですよ。

インナーとTシャツは速乾性のあるウェアで汗をかいても快適に。

ポケッタブルパーカはメンズの商品ですが、レディースウェアにはないポップな配色だったので選んでみました。

大きめサイズが流行りなのでメンズの小さめサイズを選ぶとぴったりだと思います!

Tシャツとショートパンツは白でまとめて、チェックシャツとアウターのカラーを思いっきり目立たせるのがアウトドアコーデっぽくていいですよね!

アウター:ポケッタブルパーカ メンズ(GREEN)¥2,990
アンダーウェア:エアリズムブラタンクトップ(レーサーバック)\1,990
トップス:プレミアムリネンチェックシャツ(長袖)¥2,990
ドライEXプリントクルーネックT(半袖・山口歴)\1,500

ボトムス:リネンコットンショートパンツ(ストライプ)¥1,290
     エアリズムソフトレギンス \1,990
ソックス:ショートソックス(スポーツ・3足組)\990

2019初夏におすすめユニクロ登山コーデ③アースカラーでクールコーデ

出典:https://www.uniqlo.com/jp/

アースカラーをメインにして、全体的に色を抑えた大人っぽいコーデにしてみました。

山では、いかにも山ガール!という感じのビビッドなコーデが目立ちますが、こういったモノトーンっぽいコーデの女性もいます。ザックや靴も色を合わせていて、クールでかっこいいな…!と、ついつい見てしまいます。

 

定番の高機能アウター「ブロックテックパーカ」はクールなライトグレーに。

このブロックテックパーカ、防水、防風、透湿性を兼ね備えており、耐久性もあってストレッチ性もあるので、発売から3年で定番アウターとしてさらに人気が出ています!

カラーも6色に増え、アウトドアでも街ナカでも使えて5,990円は嬉しい!ユニクロの中で、本格的に登山にも着ていけそうなウェアといえば、ブロックテックパーカだと私は思います。

中のウェアはドライEXの白Tシャツとカーキのショートパンツで色は控えめに。レギンスとソックスもブラックにして統一感を出しました。

アースカラーを取り入れた、クール系のコーデもおすすめです!

アウター:ブロックテックパーカ¥5,990
アンダーウェア:エアリズムブラタンクトップ(レーサーバック)\1,990
トップス:ドライEXプリントクルーネックT\1,500
ボトムス:ベイカーショートパンツ¥1,290
     エアリズムプリントレギンス \1,990
ソックス:ショートソックス(スポーツ・3足組)\990

2019年も、ユニクロ登山コーデで気軽に山へ!

2019年のトレンドを意識した、ユニクロ登山コーデをご紹介しました。

機能性の高いアウトドアブランドのウェアを選ぶのはもちろんおすすめします。でも、値段が高いので最初からすべて揃えるのはなかなか大変ですよね。

初心者向けの低い山や、ロープウェーなどで気軽に行ける山などは、最初から完璧な登山ウェアを揃えなくても大丈夫です!

ユニクロの他にも、ワークマンなどリーズナブルで機能的なウェアをリーズナブルに買うことができるようになってきたので、どんどん活用しちゃいましょう!