山女子向け

【2017秋のユニクロ】1万5千円~で揃う秋の山ガールファッションコーデ考えたよ!

こんにちは、七実です。

夏山シーズンも終わり、山もすっかり秋ですね!

紅葉を楽しんだり、あったかい山ごはんを食べたり、夏山とはまた違った楽しみがありますね!

普段は登山をしない人でも、ちょっと紅葉を見にハイキングに行こうかな~♪なんて考えている人も多いのでは?

でも、登山ウェアって素材と機能がいいのでどれも値段が高いですよね。

だからといって普段着で行くのは危険です。低山といえど、ちょっと標高が上がっただけで気温が下がりますし、大量に汗をかくので内からも体温が奪われます。

そこで、ユニクロです。

以前、夏山シーズンに向けて、ユニクロ山ガールコーデを考えたんですが、ありがたいことにたくさんの方に読んでいただけました!

みんなユニクロ大好きかよ!(ありがとうございます。)

その記事がこちら

あわせて読みたい
【2017夏のユニクロ】1万5千円以下で山ガールファッションコーデ考えたよ。こんにちは、七実です。 みなさん、ユニクロ着てますかー? わたしはもちろんどっぷり依存関係です。夏なら毎日エアリズム着てます...

と、いうわけで秋バージョンも考えてみたよ!ご参考になれば幸いです!

※2017/9/24現在の商品と価格です。

2018版はこちら↓

あわせて読みたい
【2018年初夏のユニクロ】1万円台で揃う山ガールファッションコーデ考えたよ!こんにちは、七実(@dvanchangos)です。 2018年の新作で山ガールコーデを考えてみました! ↓2017年のコーデ、登山ウ...

1.アウター

●夏用でも紹介したブロックテックパーカ。防寒、防風のため一枚持っておきたいですね。

なんと、秋の新商品で、ブロックテックのフリースパーカが発売されていました!

柔らかいフリースなのに防風!まさに、登山服でいうところの「ソフトシェル」ですよ!!

肌寒い秋はこちらもオススメです!

2.インサレーションウェア

インサレーションとは、外からの寒さを遮断するウェアのこと。おもにダウンやフリースなどです。

ユニクロといえば、ウルトラライトダウンですね。

登山用なら重ね着に最適な襟なしのタイプがオススメ。

ちなみに今年の新作は、前の部分を内側に折ってボタンで止めると、上に着たVあきのコートから見えなくもできる、2ウェイタイプになってます。普段使いでも便利!!

登山用のダウンは同じ重さでもダウンの量と質が段違いなので、もちろんちゃんとしたアウトドアブランドのものがいいですが、秋の低山程度であればユニクロのダウンでも大丈夫でしょう。

ユニクロといえば、フリースも有名ですね。

フリースならモコモコしすぎない細身タイプがオススメ。ザックもかさばるので、コンパクトなものを選びましょう。

3.中間着

中間着は汗を吸い取り、素早く発散させる化繊のものを選んでください。

ユニクロだと、ドライEXエアリズムですね。


4.ボトムス

ユニクロにスポーツタイプのパンツは数あれど、

THE☆ジャージ」って感じになるのはちょっとなー、と思っていたのですが、こんな新商品が出ていました。

防風仕様のブロックテックのパンツです。センタープレスでほどよくきれいめなので、ジャージ!!って感じがないです。パンツ派は迷わずこちらでしょう!

●女子なら山スカートもどうでしょう?

ブロックテックウォームイージースカートは、防風素材なのでスカートでも暖かいです。腰周りも冷えにくいですよね。

巻きスカートタイプなので足さばきも楽です。

ボアスカートはまさに秋にぴったり!トレンドのシープ風でかわいく着こなせます。しかも防風!寒さからもちゃんと守ってくれます!

●スカートの下はタイツやレギンスを。

夏版でも紹介したサポートタイツがオススメ。エアリズムの柄の入ったレギンスもオシャレです。

5.防寒小物

●レッグウォーマー

足元の防寒にはレッグウォーマーを重ねましょう。汗をかきそうな時はクシュっとさせて、寒くなったら伸ばして、と調節ができるのもいいところ。

●ニットキャップ(ビーニー)

スッキリデザインで保温性のあるこちらがオススメ。

●グローブ

ウィンタースポーツでも使えるらしいグローブなら防寒もバッチリです。

スマホのタッチパネル操作OKなのが嬉しい。

ニットグローブは安くてカラー豊富です。

寒さレベル別でコーディネート考えたよ!トータル15,000円~でできました!

寒さのレベル別に3種類のコーデを考えてみました!

ここでいう寒さのレベルとは七実が勝手に分けたものです。正確に山頂の気温などでレベル分けしたわけではないので、登る山の標高や天気によって自分でアイテムを選んでくださいね。

寒さレベル1

ちょっと紅葉を見にハイキング行こうかな♪ってときは、ダウンベストを重ねてお手軽に防寒できるコーデで。足元、手元の防寒にニット帽や手袋を念のためザックに入れておくといいですよ。

ウルトラライトダウンコンパクトベスト3,990/ドライEXハーフジップT(長袖)1,990/ブロックテックボアスカート1,990/エアリズムパフォーマンスサポートタイツ1,990/コンフォートブラ1,990/ヒートテックニットグローブ990/ヒートテックニットキャップ990/ヒートテックレッグウォーマー990

寒さレベル2

紅葉みたいな秋色でまとめたコーデ。冷たい風は体温を奪うので、ブロックテックでしっかりガード。汗冷えしないようにインナーは速乾性のある素材でサラッと。

ブロックテックフリースパーカ3,990/エアリズムシームレスT1900/ブロックテックウォームイージースカート2,990/ファンクショングローブ1,500/エアリズムパフォーマンスサポートタイツ1,990/コンフォートブラ1,990/ヒートテックレッグウォーマー990

寒さレベル3

足元はブロックテックのパンツにレッグウォーマーを。

寒さに合わせてレイヤリング調節できるようにダウンとブロックテックパーカを選びました。

この他にも、厚い靴下やネックウォーマーなどの小物で体温調節するとなおいいかと思います。

ブロックテックパーカ5,990/ウルトラライトダウンコンパクトベスト3,990/ドライEXハーフジップT(長袖)1,990/ブロックテックフリースストレートパンツ2,990/ファンクショングローブ1,500/コンフォートブラ1,990/ヒートテックレッグウォーマー990/ヒートテックニットキャップ990

おわりに

いかがでしたか?夏版が好評だったので、秋版を作ってみましたが参考になりましたでしょうか?

コーデの画像はちょっと凝った作りにしてみたので、より伝わりやすくなったかな?

ユニクロさんはスポーツウェアの中でも、アウトドア系にも使えるアイテムが増えているように思います。初心者やお金をあまりかけられない人にとってはとてもありがたいですよね。

これからもどんな新商品が出るのか楽しみです!

それでは、ごきげんよう。

合わせてこちらの記事もオススメ

あわせて読みたい
【2017夏のユニクロ】1万5千円以下で山ガールファッションコーデ考えたよ。こんにちは、七実です。 みなさん、ユニクロ着てますかー? わたしはもちろんどっぷり依存関係です。夏なら毎日エアリズム着てます...
あわせて読みたい
骨格診断3タイプから選ぶ、あなたに似合う「登山ファッション」の選び方こんにちは、七実です。 洋服を買うとき、マネキンや雑誌のモデルさんが着ている服を、自分が試着してみるとなんかイメージが違う…。と思...