生き方

悩みがある人は今すぐ神社でおみくじを引け!うまくいく人が神社に行く理由を解説するよ。

いつまでも悩み事が消えないとき、なんかモヤモヤすることがあるとき、解消方法はいろいろあると思います。

その中で、私が行っている解決方法があります。

それが「神社でおみくじを引くこと」です。

神頼みで悩みが解決するはずない!と思いますか?では、なぜ悩んだら神社でおみくじなのか、解説していきましょう。

神社に行くのはお正月だけなんてもったいない!

あなたは神社に行きますか?

もしかすると、お正月の初詣だけっていう人も多いのでは?

私は、月に1回は近所の神社にお参りに行くのが好きな、神社マニア(?)です。マニアといっても全国の神社仏閣を訪ね歩いたり、御朱印を集めているわけではなく、ごく普通の近所にある神社へお参りするのが趣味です。

なぜかというと、単純に神社の空気が好きだから。

神様のお清めパワーを感じるぜ~!!みたいなスピリチュアル能力はありませんが、鳥居をくぐって境内を歩いていると緑の香りと静寂に包まれて落ち着きます。なぜだか深呼吸したくなる居心地のいい空間なんですよね。

ところで、神社は「お願い事をする場所」だと思ってませんか?

受験の合格祈願や、恋愛成就、安産祈願など、お願い事があるときには神頼みしたくなるものですが、本来の参拝の意味とは、「神様にお願いすること」ではなく「日頃の感謝を神様へお伝えする」ことなんですよ!

神社に祀られている神様とは、八百万(やおよろず)の神様です。神道は、生きとし生けるもの全てに神様が宿っており、私たちが生きていられるのはすべての天地自然のおかげであるという信仰です。

そんな八百万の神様に向かって、なんの挨拶も感謝の気持ちもなしにお願い事だけして、願い事を叶えてくれるわけありませんよね。そんな「都合のいい女」みたいな神様はいません。まずは感謝を伝え、それからお願い事をする。そうすれば、神様も気持ちよくあなたの味方になってくれるはずです。

私も、手を合わせて参拝するときは心の中で神様へのご挨拶と「いつも見守ってくださってありがとうございます。」と、感謝を伝えるようにしています。

そして、参拝後におみくじを引くと、神様はちゃんとメッセージをくれますよ。

知ってるようで知らないおみくじの作法

おみくじに回数制限はある?

例えば初詣でおみくじを引いたとして、そのおみくじで1年の運勢が決まるわけではありません。

つまり、おみくじは年に1回だけという規定はないので、何回引いてもOKなんです。1日に何回も引くのはさすがによろしくないですが(笑)

ちなみに、凶が出てしまった場合は再度お参りすれば3回まで引き直せるというルールがある神社もあります。(神社によっては違うところもあります。)

私も月に1回は必ず参拝しておみくじを引くので、1年にすると12回以上はおみくじを引いていることになりますね。もちろん、引き直したりしてませんよ。

おみくじは結ぶ?持ち帰る?

おみくじで凶など、悪いことが書かれていた場合は、凶の運勢を持ち帰らないため、専用の木に結びましょう。

大吉や、凶でも良い事が書いてあったものは、結んでも持ち帰ってもOKです。

【木に結ぶ場合】

「結ぶ」という行為が神様と縁を結ぶという良い意味があります。また、木には神や精霊が宿るとされているため生命力の高さにあやかって願い事が結ばれるという意味もあります。

【持ち帰る場合】

おみくじには神様からのメッセージが書かれているため、大切に身につけて持ち歩くのがいいそうです。例えば、財布や鞄に入れておいてたまに読み返すのがいいですよ。

これも、神社によって異なる場合があります。

私は、必ず持ち帰ってじっくり読み直すようにしています。最後の方に私の引いたおみくじを載せていますよー。

悩んだら、神社へ行っておみくじを引く理由


神様に感謝し、良い方へお導きください、とお願いすれば必ずヒントとなるメッセージをくれます。それが「おみくじ」です。

やっぱり、引くからには大吉を引きたいものですが、大吉でなくても気に病むことはありません。大事なのは書かれている内容です。

実は、大吉には良い事だけ書かれているというわけではなく、逆に凶でも悪いことだらけではないんです。

神様って、すごくやさしい。

おみくじって、「今はよくない状況だよ」「ここに気をつけて」ということは書いてありますが、「だからお前はダメ」とか「これからもずっと不幸な状況が続くよ」というようなメッセージは絶対にありません。

例えば、今は「待ち人来ず」でも、その後の改め方で1日後や1週間後には吉凶は変わってくるかもしれない。そう考えると、神様ってとってもやさしくないですか?

今悩んでいることがあったとしても正しく努力をすれば必ずいい運気になるよ、ってあなた自身を肯定して励ましてくれる存在なんですよ。

読み解き方は自分次第

おみくじには和歌や漢詩、全体としてのメッセージの他、「願望」「旅行」「商売」「転居」など、項目ごとに短いメッセージが書かれています。

そのすべてがあなたに対するアドバイスです。

中にはいろいろな意味に取れるような事も出てきますが、解釈は自分次第でいいんです。自分が感じ取ったメッセージこそ、正解です。自分の悩みとかけ離れたことが書いてあったとしても、よーく読んでいろいろな角度で考えてみると、意外なアドバイスがあったりしますよ。

私が思うに、うまくいく人は、神様からのメッセージを正確に受信できるのではないでしょうか。だから、それを行動に移すことが出来るんだと思います。

最近引いたおみくじで、七実の運勢を読み解いてみた

先日、新潟の弥彦神社に参拝する機会がありました。

その時引いたおみくじを読み解いてみましょう。

【七実が読み解いたキーワード】

・今、とっても自由でしょ!!そして楽しいでしょ!!

・人に助けられるよ。だから、自分も世のため人のためになりなさい。

・相場は売り買い、ちょっと待て。

怖いくらい当たってますね。転居して、仕事も辞めて、やりたかったブログに時間を使えて、まさに自由を謳歌しているところです!しかもマインド的にも縛られない自由な生き方を模索していきたいと考えているので、当たりすぎてます。

そして、これからも自由に楽しく生きるには、世のため人のためになること。そうすれば、自分自身人も人に助けられて願いが叶うし、名も上がるそうです。(名も上がる、てことはブログのPVも伸びるかも!)いいこと言うなぁ、神様。

気になるのは相場(笑)。持ち株は様子見しようかな。

ちなみに「末吉」はあまり良い順位ではないですが、わりと良い事書かれてますね。例えば、「大凶」だったとしても「今が底」と考えれば、あとは運気は上がるだけなので、必ずしも悪いばかりではないですよね。やっぱり、神様はやさしい!

おわりに


いかがだったでしょうか。悩むのも、行き詰まるのも、結局は自分の心持ち次第ってことが多いです。

だからこそ、自分の心を見つめ直すサポートをしてくれるのが、神社であり、おみくじだと思っています。いま、悩んでいる人は、とにかく神社へGO!です。神様は門戸が広いので、あなたの悩みにもアドバイスしてくれますよ。

最後にひとつですが、神様にこころよく迎え入れてもらえるように基本的な作法は守りましょうね!(手水舎とか、参拝方法は調べてから参拝しましょう。)

それでは、ごきげんよう。

こんな本もありますよー。オススメ!!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.