雑記

メガネのシャンプーを使ったら、1発で新品のようにピカピカに!手放せなくなったのでメガネ派におすすめするよ。

こんにちは、七実です。

わたしはオンもオフもPCスマホたちと濃厚なお付き合いをしているので、ブルーライトを軽減してくれるメガネは必需品です!

画面を見続けても目の疲れが全然違うのでブログ書く時も欠かせません。レンズの茶色さも気にならない程度で、普段使いもできますしねー。




そんな私が今年の春くらいからメガネと一緒にお世話になってる商品を紹介します。

それは、

メガネのシャンプーです!


こちら、メガネ専用の洗剤なんです。

わざわざメガネ専用洗剤を買うなんて、と思っていましたが、

一度使うとやみつきです。

と、いうわけで紹介していきますね。

間違ったメガネのお手入れしてませんか?

正しいメガネのお手入れの仕方は、HOYAさんのHPに詳しく載っていました。

ポイントをまとめると、

水洗いした後、ティッシュで軽くレンズを抑えるように水気を拭き取り、最後にきれいなぬ布で拭く。

ゴシゴシと強く拭いたり、チリやホコリが付いたまま拭かない。

アルカリ性や酸性の洗剤はコートが剥がれるので、中性洗剤を使う。

シミやサビ、変形の原因となるため濡れたまま放置しない。

私はメガネのシャンプー使うまで、付属のメガネ拭きで乾拭きでゴシゴシやってました。

レンズに傷がつく前にメガネのシャンプーを使い始めてよかったです。

メガネのシャンプーとは?

株式会社ソフト99コーポレーションさんから発売されている商品です。

実はこの会社、自動車用の洗剤、ワックスなどのカーケア用品で有名な会社です。(ガラコとかCMやってますよね。)

車のガラスをピッカピカにする技術がメガネ洗剤にも使われているんでしょうね。

メガネのシャンプー裏面の説明がこちら。


なんと、汚れ落としだけでなく除菌もしてくれます。直接肌に触れるものなので嬉しいですね。

メガネに直接泡の洗剤を噴射して水洗いする商品なので、まさにメガネのシャンプーです。

注意点としては、べっ甲、革、木製フレームや宝石がついたものには使えないってことですね。それ以外なら幅広く多くの種類のメガネに使用できます。

JINS PC」は、疲れと戦うメガネ「JINS SCREEN」へ

実際に使ってみるよ

マイPCメガネをいつもどんな風に洗っているかお見せします。

シャンプー前のマイメガネ。ホコリが付着しています。鼻あてにはファンデーションがつくんですよね。きたなっ。

メガネのシャンプーを、レンズに噴射します。

レンズ全体と、鼻あてにもかかるようにスプレーします。

指で力を入れずクルクルと洗います。

この時点でレンズがキュッキュして油分が取れているのがわかります。すでに気持ちいい。

爽やかなミントの香りがします。洗剤の嫌な匂いがないところもよい。ちなみに香りは、ミンティベリー、アクアミント、フローラル、フレッシュムスク、トロピカルスウィートが発売されています。

十分に汚れが取れたら水で洗い流します。レンズが水を弾いてめっちゃ綺麗になってます!

その後、清潔なティッシュペーパーで水分を拭き取ればシャンプー終了です。

洗い上がりがこちら!

レンズがこんなにキレイになりました!鼻あての汚れも取れました。気持ちいーっ!

メガネがキレイすぎて逆にPCの汚れが目立ってしまってます。

メガネのシャンプーはAmazonなどで買えますよー。たっぷり200ml入って500円くらいなので1個家に置いておくとかなりもちます。うちのは買って半年位経ちましたが半分以上ありますwコスパよし!!

メガネが新品みたいにピカピカになるのでぜひ使ってみてくださいね。

それでは、ごきげんよう。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です