登山雑記

登山雑誌、アウトドア雑誌の読み放題ならブックパス最強説!?他サービスと比べたよ!

こんにちは、七実(@dvanchangos)です。

皆さんは登山雑誌を読みますか?

新しいギアをチェックしたり、ためになる登山情報がたくさん掲載されているので、皆さんもよく読んでいるのではないでしょうか?

月刊雑誌をあれもこれも読みたいけど、全部買うのはさすがに大変ですよね。

最近は雑誌の月額読み放題サービスで、登山・アウトドア雑誌が豊富にラインナップされるようになってきています!

私はauユーザーなのでブックパスを使っています。山と渓谷、PEAKS、ランドネ、ワンダーフォーゲルなどが読み放題なのでめっちゃ有難い!


異論はなかったですが、やっぱり検証してみないとね!

果たしてブックパスが最強なのか、ほかのサービスと比較してみます!

ブックパスとは?

ブックパス」は、auのスマートフォンやパソコンで利用できる電子書籍サービスです。

月額562円(税抜)でコミック、小説、実用書、写真集、雑誌が読み放題の「読み放題プラン」があります。

(1冊ごとにお好きな本を購入できる「アラカルト購入」もあり。)

初めてご加入の方は30日間無料で利用できます。

【auブックパス読み放題プラン】

月額:562円(税抜)

読み放題対象:コミック、小説、実用書、写真集、雑誌

雑誌以外にも、コミックや実用書なども読み放題なのがいいところ。最新書籍や人気書籍はあまり無いものの、様々なジャンルの取り揃えがあります。

デメリットがあるとすれば、auユーザーしか利用できないことですね。

ブックパスを利用するには、

IS-NET契約に紐付いたau ID、もしくはLTE NET契約に紐付いたau IDのどちらかのau IDを持っている必要があります。

IS-NET契約はスマートフォン (3G) でのネット接続サービスのこと、LTE NET契約はスマートフォン (4G LTE)4G LTEタブレットでのネット接続サービスのこと。

つまりau契約したスマホかタブレットでなければ利用できないんです。

auユーザーだけの特権ですね。

その他の読み放題サービス

1.dマガジン(docomo)

月額:400円(税抜)

読み放題対象:雑誌170誌以上 ※バックナンバーあわせて1200冊以上

dマガジンは170誌以上の雑誌をスマホ、タブレット、PCで読む事が可能な電子雑誌読み放題のサービスです。※ドコモ以外(au、ソフトバンクなどの他社キャリア)の方も利用可能

読める雑誌数は1,200冊以上(バックナンバーを含む)で、様々なジャンルを網羅しています。もちろん、登山、アウトドア雑誌も!

月額が雑誌1冊買うよりも安い!しかも何冊でも何度でも読み放題なんて素晴らしい!ドコモユーザー以外も誰でも利用可能となっています。

2.Kindle Unlimited(Amazon)

月額:980円(税抜)

読み放題対象:コミック、小説、実用書、雑誌など17タイトル

「Kindle Unlimited」はAmazonが提供する電子書籍読み放題サービスです。

Kindleを持っていなくても、専用アプリをダウンロードすればスマホやPCなどでも読むことができます。

「kindle unlimited」がついている書籍が読み放題の対象ですよー。

雑誌だけではなく、実用書なんかも多いので、試しにキーワード「登山」で検索したら…

402件ヒットしました!20171210日時点)

そのうち、雑誌カテゴリは68件だったので、雑誌以外の登山関連書籍が334冊も読めるということですね!

ちなみに、Amazonプライム会員の方のおまけ的な「Prime Reading」という読み放題サービスもあります。

こちらはプライム会員になっている人なら、Kindle Unlimitedで読めるタイトルのうち、約700タイトルだけ読み放題になるというものです。

3.楽天マガジン(楽天)

月額:380円(税抜)

読み放題対象:雑誌200誌以上

取り上げた読み放題サービスの中では月額料金が最安値です。

しかも、年払いプランがあり年額だと3,600円なので月額になおすと300円とさらに安い。(年払いは、途中解約しても返金しないことが条件)

もちろん、楽天のサービスなので楽天ポイントが貯まります。(100円につき1ポイント)楽天カードで決済すればさらに還元率が上がるので、かなりお得に使えますね。

読み放題の内容ですが、dマガジンとほぼ同等水準の雑誌読み放題です。

メジャーな雑誌の取り扱いも多く、ジャンルもバランスが良い印象です。

4.ブック放題(SoftBank)



月額:500円(税抜)

読み放題対象:雑誌170誌以上、マンガ2万冊以上

ブック放題はSoftBankユーザー限定の読み放題サービスでしたが、2017年10月5日よりソフトバンク以外のスマホやタブレット、パソコンから利用可能となりました!(Yahoo!ウォレットで支払いとなるので、登録が必要です。)

特徴としては旅行雑誌「るるぶ」が国内・海外版などあわせて100冊以上読み放題になること!登山ついでの観光も楽しみたいよ!って人(私もそうです)にはかなりメリットですね。

それから、マンガも2万冊読めますよー。

5.その他

他にも多数の読み放題サービスがあったので調べてみました。

U-NEXT、タブホ、フジテレビオンデマンドなどなど。

しかし、どこも「登山・アウトドア雑誌」だけでいえば、1~2誌程度しかなく、メリットを感じませんでした。というわけで割愛します。

結果発表!登山・アウトドア雑誌を一番多く読めるのは!?

調べた結果をまとめてみます。

まず、私の独断で登山・アウトドア雑誌を10タイトルピックアップしました。

山と渓谷、PEAK、ランドネ、ワンダーフォーゲル、RUN+TRAILBE-PALGO OUTFielderHUNTの10タイトルです!

これを読み放題サービスごとにまとめた一覧が以下のようになります。

【注意】雑誌タイトルが、1冊でも読み放題の対象であれば”○”にしてあります。バックナンバーを読むことができないものも含まれますのでご注意を。

ヤバイ・・・

ブックパス最強説が立証されてしまった!

なんと、ブックパスなら10タイトル全部読めちゃうことがわかりました!やっぱり優秀だった!!

まとめ

最強ですね、ブックパス

ちなみに、上記の10タイトルの雑誌を紙の雑誌で購入すると、税込8,396円!

これを562円で読めちゃうんです!お得すぎます!!

雑誌以外の書籍も読めますし、やはり私の目に狂いはなかった!

でも登録できるのがauユーザーだけなんですよね…。

auユーザー山ヤさんはブックパス一択なので今すぐ入会を!

30日間は無料なので、とりあえず登録してみても30日以内に解約すれば月額かかりません。レッツ登録!

では、auユーザー以外はどこを選ぶか。

次に読み放題タイトルが多いのは楽天マガジンですね。月額380円も魅力的!

それから、ブック放題は、やはりるるぶ読み放題が強いと思います。ほかの読み放題にはないですからね。わたしもるるぶ読みたい!!

また、Kindle Unlimitedは、雑誌以外の書籍も読み放題なところがいいですね。

dマガジンは正直がっかり。山と渓谷読むならAmazonのPrime Readingで良いし。メジャーなファッション誌や週刊誌系が得意のようです。

ちなみに、読み放題では絶対読めない雑誌は、

岳人新ハイキングです。(七実調べ。他にもあるかも。)

読みたい方は迷わず買いましょう!

それでは、ごきげんよう。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です