雑記

ネットばっか見て、図書館利用しないとか損してるよ?

こんにちは、七実です。

ただ今、図書館で涼んでおります。

私の町の図書館は蔵書も多く、勉強などに使えるテーブル席があって快適なので、よく利用してブログ書いてます。

ところであなたは最近、図書館行きましたか?

行ってないですか。

じゃ、どこに図書館あるか知ってます?

知らない?

それは損してる。私、損してると思うよ。

今回は図書館について語ってみたいと思います。

(なんかやけに煽ってる系のタイトルになってしまった。)

もはや本を借りるだけの場所にあらず。図書館は無料のコンテンツ天国!

どこの地域にも図書館はありますよね。

図書館の多くは市区町村が運営していますが、その他にも大学の図書館や、最近ではオシャレなカフェのような蔦屋図書館が出来たところもあります。

色々な形態はありますが、公立図書館であれば無料で利用できます。会員登録して本を借りるのも無料です。

しかも本だけでなく新聞、雑誌もありますし、CD、DVD視聴、インターネット利用なども出来ます。

雑誌には、ファッション雑誌やデジタル系も揃っていたり、経済新聞など自分では購読しなさそうなものも豊富にあります。図書館の規模にもよりますが、昔に比べて本以外のコンテンツが増えまくっている印象です。

読みたい本がなくても、雑誌をパラパラ読みに行くだけでもいいですよ。書店で今月号の雑誌を立ち読みするより、図書館のソファで何冊も読める方がいいですよね。

時間に制限はありますが館内のパソコンでインターネット利用も出来ます。

また、探してる本やジャンルなどがあった場合、司書さんに尋ねれば探してもらえます。

たくさんのメディアコンテンツが無料で楽しめる場所が、図書館です。大人のパラダイスですね!

特に文章を書く人、何か勉強してる人なんかは図書館を結構利用していると思います。

ネットで無料で提供される情報だけではなく、本からの情報を得ることは、とても重要です。

その理由についても話したいと思います。

書店は新しい知識を拾える場所、図書館はアーカイブを掘り進める場所

図書館には話題の新刊はないし、あっても競争率が高くて借りられちゃってるから意味ない!

と思ってますか?

確かに、「新しさ」を求めるなら書店ですね。

新刊は図書館ではなく書店や電子書籍で買う方が早いので、新しい本が欲しかったり、最新情報を知りたいなら書店に行くべきでしょう。

私も暇さえあれば書店をうろうろしてます。

平積みの雑誌の見出しや新刊コーナーを見るだけでトレンドが分かりますし、欲しかった本があればすぐに買って読んでしまいます。

図書館の良さは、逆に、古いものがアーカイブされているところにあります。

書店では、よほどのベストセラーでもない限り、いつかは絶版になり本棚に並ばなくなるでしょう。しかし、図書館にはすでに絶版になった本もアーカイブされていますし、かなり古い本も置いてあります。

私は、新しい本をタダで読みたいから図書館で順番待ち、っていうのはさっさと買った方がいいんじゃ?と思ってしまいます。

図書館はむしろ、新旧の情報を掘り進めていくために利用するものではないでしょうか。

温故知新ですね。

図書館はミニマリストの本棚である。


ミニマリストの観点から考えてみましょう。ミニマリストとは、持たない暮らしを実践している人のことをいいます。

情報通信テクノロジーが発達したからこそ、持たざる暮らしが成立しています。重い本を買わなくても、電子書籍を買えばモノは増えません。

そんなミニマリストの考え方として、このようなものがあります。

近所のコンビニやスーパーはみんなとシェアする冷蔵庫。いつでも新鮮な食料を自分のかわりに保管してくれているから、欲しければお金を払って冷蔵庫から必要な分だけを取り出す。

自分の家の中に大きな冷蔵庫を買って食べ物をたくわえておかなくても、テクノロジーの発達によって食べ物はいつも新鮮なものを好きな時間に買えるようになりました。しかも調理されているものをレンジで温めればすぐ食べられますしね。

他にもシェア出来るサービスがたくさんあるので、ミニマリストはモノを所有しなくても豊かに生活できるわけです。

この、スーパーやコンビニを図書館に置き換えてみましょう。

図書館はみんなでシェアする本棚。自分の家に大きな本棚を置かなくても、好きな本を取り出せる。(しかも勝手に本のメンテナンスもしてくれる)”

ということになりますね。

ついついモノが増えがちな人なら、本を買うより図書館で借りちゃった方がいいですよ。2週間くらいで必ず返さなきゃいけないので、家にモノは増えません!

あと、子育て中の人で絵本の読み聞かせをすることが多いなら、この考えはオススメです。

絵本って1冊がデカいし、けっこう高いんですよね。だから、図書館で借りてきて読んでみて、子供が気に入ったら書店で購入!っていうのもいい方法です。

未知との遭遇が待ってるよ。

図書館は壮大な情報のアーカイブ空間です。

ネットで本を買うと、関連したオススメの本が出てきますが、その枠に入ることのない本が、実は本当におもしろい本だったりします。
図書館では、古い本も新しい本もひっくるめて、一見、関連がないような本が隣に並んでたりするので、まさに未知との遭遇です。

私もネットで電子書籍を買うこともありますが、書店や図書館で出会いを探すのも楽しいのでやめられません。

ちなみに、図書館にはアフィリエイトで稼ぐ!とかブログで〇万円!とか、下世話な()本も結構あるんですよ。お世話になってます。

ネットで情報あつめてばかりで、

自分の興味や知識の幅が狭まってませんか?

と、また煽ってみる()

たまには、図書館行ってみてはいかがでしょうか。

無料で、未知との遭遇できますよ。

あ、あと、夏はめっちゃ涼しいからオススメ!

めっちゃ涼しいからオススメ!!!

それでは、ごきげんよう。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です