雑記

auスマホ解約!iPhoneとデータシェアしているiPadの解約料金は?譲渡はできる?

こんにちは、七実(@dvanchangos)です。

 

先日、長年使ってきたauを解約しました。

 

以前からスマホ代を安くしたいと思っていたので、2年縛りの契約解除タイミングで思い切ってLINEモバイルに乗り換えました。

 

しかし、乗り換えに関してひとつだけ大問題が。

 

実は、2017年の5月にIPhone7plusに機種変更したとき、一緒にiPadも契約していたんです!

 

iPhoneとデータをシェアして使うiPadプランは3年契約。

途中解約するか、iPadだけ契約し続けるか…。

auショップやコールセンターで何度も相談して、一番お得な方法を選ぶことができたので、参考までにまとめておきます。

 

auのタブレットプランとは?

auのiPhoneを利用していれば、安い料金でiPadを同時に持つことができます。

私が加入していたのは「タブレットプラン ds(3年契約)」です。

スマホのデータ定額サービス/料金プランとセットで使うので、タブレットの月額データ容量は0GBでの契約となり、スマホのデータ容量をシェアして使うことになります。

 

料金は、

基本使用料 1,700円

インターネット接続サービスLTE NET 300円

毎月割による割引 -1,080円

機種代金 1,080円

ユニバーサルサービス料 3円

消費税 160円

 

iPadだけの月額料金は2,163円でした!

 

毎月割は3年間使えるので、月1,080円の機種代を3年で払い終えた後に1,080円が上乗せされるので、実質3年をすぎても同じ料金で使えることになります。

※現在のプランやキャンペーン、細かい条件などはauのHPを確認してください。

 

3年契約のiPadを途中解約するといくらかかる?

「タブレットプラン ds(3年契約)」は、契約から3年で自動更新となり、その後は2年ごとの自動更新になります。

自動更新のタイミング以外で契約解除やプランの変更をした場合は契約解除料金9,900円(税抜)がかかります。また分割で支払いしていた機種代金の残りを毎月払い続けるか、一括で払うことになります。

 

【途中解約した場合にかかる金額】

 9,900円(税抜)+機種代金の残り

 

iPadのみ契約を続けるといくらかかる?

セットで利用しているスマホを解約した場合や、対象外のデータ定額サービスに変更した場合はスマホとのセット割が使えなくなるので、タブレットのみのデータ通信プランに変更せざるを得ません。

タブレットのみの「LTEフラット for Tab/Tab(L)」というプランは、データ容量7GBで月5,700円のプランになります。

このプランでLTEフラット for Tab/Tab(L)スタート割を使うと最大2年間 500円/月 OFFで5,200円になります。

 

契約解除料金はかからないけど月額が2.5倍になってしまう…!

 

7GBもいらないのに、それ以外選べないってひどいよ~!!

タブレットに5,200円かかるなら、スマホだけ乗り換えて料金が安くなっても意味ありませんね…。

 

auユーザーの家族にiPadを譲渡できる?

私の夫もauユーザーでiPhoneを使っています。

夫は当面、auから乗り換えるつもりはありません。

 

だったら、私のiPadを

そのまま夫の契約にしちゃえばいいんじゃないか?

 

つまり、iPadの使用権利を妻→夫へ譲渡するということです。

これが可能であれば契約の解除にもならないのでは?と考えました。

 

はたして譲渡は可能なのでしょうか?

 

auショップで確認したところ、

 

OKでした!

 

 

3年のタプレットプランもデータ定額の夫のiPhoneにくっつけて継続利用できるとのこと。もちろん、契約解除料金もかかりません。

 

これでいこう…!

 

我ながらいい方法を考えつきました。

 

iPad譲渡の注意点

譲渡の注意点はひとつ。

タブレット機種代金は譲渡時に一括精算しなければいけません。

 

私の場合、機種代金の残りが3万円ほどあったので、譲渡手続きの次の月に前に使っていた契約者に一括請求されることになります。

そうすると、譲渡された夫は機種代金を毎月支払わなくていいので1,000円程度でタブレットを利用できます。夫も、そのくらい安いならいいよ~と承諾してくれました。

 

譲渡手続きの方法は?

譲渡する人と譲渡される人の2人でショップに行って手続きします。譲渡者が行けない場合は、譲受者が委任状と本人確認書類(コピー可)を持っていけば手続きできます。

二人の契約しているそれぞれのスマホとタブレットを持っていきましょう。

 

譲渡者(タブレットをあげる人)が用意するもの

・印鑑(ゴム印以外)

・本人確認書類(原本)

 

譲受者(タブレットをもらう人)が用意するもの

・印鑑(ゴム印以外)

・本人確認書類(原本)

・契約者名義のクレジットカード、キャッシュカード、預金通帳のいずれか1点

 

くわしくはauのよくある質問へ↓

au携帯電話を家族の名義に変更(譲渡)するには、どのような手続きが必要ですか?

 

ショップに行くときは忘れずに用意しましょう。

 

おわりに

そんなわけで、うまいこと契約解除料金を払わずにiPadを使い続けられることになりました。

 

いや~、iPad契約するときはauスマホ解約するなんて考えてもみなかったんですけどね…。

格安SIMに乗り替えたブログ記事をたくさん読んでいるうちに、スマホ料金って簡単に安くできるんだ…!って知恵がついちゃったんですよね笑

 

なかには契約解除料金を払ってでも、乗り換えたほうがお得だったりするケースもあるので、スマホ料金でお悩みの方は検討してみてはいかがでしょうか。

 

以上、タブレット譲渡の体験記でした。auスマホやタブレットの乗り換えや譲渡をお考えの方の参考になれば幸いです。

 

 

それでは、ごきげんよう。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です