会津若松においでよ

会津若松の赤べこ公園に行ってきた。場所は?駐車場は?マツコも大好きな赤べこがいっぱい!

こんにちは、福島県会津若松市在住の七実(@dvanchangos)です。

会津で、いま全国的に一番有名なのは「赤べこ」ですね!

 

なぜなら、マツコ・デラックスが全国ネットで赤べこ好き発言をしてくれたから!

 

マツコさんは民芸品が大好きなようで、特に赤べこを気に入っており、自宅には多数の赤べこがいるとか。本当に好きなんですね。

以前、福島のテレビ局で、マツコさんを迎えてのロケ特番があった際は、特製の「マツコ赤べこ」をプレゼントしていましたよ。(マツコをイメージした紫色の赤べこでした。)

ところで、会津若松には「赤べこ公園」があるんです。

ホンマでっかTVで池田先生が紹介していましたよね!

今回はそんな赤べこ公園を紹介します。

赤べこ公園とは?

福島県会津若松市にある、赤べこをテーマにつくられた公園です。

会津若松市が管轄する都市緑地で、広さは0.14ヘクタール。

市のHPによると、公園にはすべり台とスプリングアニマル設置とのこと。

いつ、どんな経緯で出来た公園なのかは、調べてもわかりませんでした。(調査したいと思います。)

赤べこ公園行ってみた。

赤べこ公園は、会津若松市神指町(こうざしまち)の国道49号線沿い、高久工業団地付近にあります。

ありました、「赤ベコ公園」の文字!

道路のフェンスのイラストもさりげなく赤べこです。

工業団地の片隅にある、こぢんまりとした公園です。

ひときわ目を引く、真っ赤で大きな赤べこが中央に鎮座していますね!

どーん!

大人の背より高いです。きっと、世界一大きな赤べこ!(だと思う。)

本物の赤べこは首がゆらゆら揺れますが、この遊具の赤べこは首がしっかり固定されています。

後ろに回ってみると、はしごがありました。

後ろが短いすべり台になっていました。おしりから出るのね。

マツコの発言で話題になったからか、最近ペンキを塗り直したようです。

すごく鮮やかで真新しいです。

 

そして、すべり台以外も赤べこモチーフになっています。

これは・・・?なんだ・・・?笑

明太子っぽいフォルムの謎のイス?が並んでいます。

スプリング遊具ってこれのことでしょうね。

キレイに生まれ変わった赤べこすべり台と違って、老朽化が激しい。

そもそも、これは赤べこに似ても似つかないんですが・・・。(完全に赤いアヒル)

 

水飲み場も赤べこ仕様でした。

正面から見るとアホっぽくてかわいい。(しかしこれも老朽化が激しい)

赤べこ公園の場所は?

住所:福島県会津若松市神指町大字高久北條163-12

国道49号線沿い、高久工業団地付近です。

 

 

赤べこ公園の駐車場はある?

小さな公園ですが、駐車場があります。

公園の北側に、軽自動車3台ほどの駐車スペースがありますよ。

赤べこ公園の近くの見どころは?

赤べこ公園のある国道49号線を北へ2kmほどのところに、「道の駅あいづ 湯川・会津坂下」があります。

道の駅 あいづ 湯川・会津坂下サイトはこちら

いわゆる道の駅なんですが、施設規模が大きくて楽しめる施設です。

地元野菜の農産物マーケット物産館のほか、農家レストランジェラートが人気なんですよ!

磐梯山の眺めがバツグンなのもオススメポイントです!

ドライブで赤べこ公園に来たら、道の駅にも立ち寄ってみてはいかがでしょうか?

それでは、ごきげんよう。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください