生き方

何でもアウトプットすることを前提にすれば、経験や知識がものすごく増えるよっていう話。

こんにちは、七実です。

新しい職場ももうすぐ1ヶ月。幸いにも前職と同じ職種なので、わりと自分のペースでやれてます。今回は、そんな職場の話です。

新人教育ルールがなっとらん!

先日、こんなツイートをしました。


大まかな業務に関してのマニュアルはあるんですが、具体的な作業手順については教育係の人が口頭で説明しながらやって覚えていく、いわゆるOJTってやつです。

それで、一生懸命メモを取って、読み返しながら繰り返しやって覚えていくわけですが、一度で全部覚えきれないし、例外も出てくるので先輩に質問します。(この時点で非効率)

一応、教育係はいるのですが、業務をこなしながらなので聞きに行けない時もあります。なので他の人に聞いたりするんですが、

まぁ~、聞く人によって答えが違う。

というか、スタンスが違う?

「まー、これは適当で大丈夫なヤツだから~」っていう人と、

「ここはちゃんとやらないとダメ!」っていう人がいて、

どっちだよ!

ってなるんですよね。あと、「う~ん、よくわかんないからほかの人に聞いて♪」っていう人もいるね…。それと、「○○さんに聞いたんですけど…」っていうと、「それは違うからこうやって!」おいおい。根拠がないぜ?

ここでもう、私はちゃぶ台をひっくり返しそうになっています。(教えられる立場なのにw)

バッカモーン!!!!!

自分が出来るようになっただけでは不十分だって気づいてる?

私の日頃からのスタンスは、

「人に教えることで(アウトプットすることで)、本当に身に付いたと言える。」

です。

何をするにしても、

これを人にうまく教えたり伝えたりするにはどうすればいいだろう?

ということを考えています。

なぜなら、自分ができるようになった(わかった)と頭で思っていても、実際のところは半分も身についてはいないからです。

例えば、料理教室で美味しいパンの作り方を教えてもらったとします。用意された材料で先生と同じようにこねて、寝かせて、丸めて、オーブンで焼いたら美味しいパンができて満足します。これで家でもおいしいパンが作れるぞ!と思いますね。

じゃあ、次の日に今日教わったのパンの作り方を同じように人に教えてみて、って言われたら、どうですか?

ハードル高いですよね。手順はなんとなく思い出せるけど、どんな小麦粉を何グラム使って、何分寝かせてオーブンは何度だっけ?って、一生懸命思い出そうとしますが、レシピに載っていないところは結構あいまいじゃないですか?

それに、なんで寝かせるの?なんでこの形にするの?とか聞かれても答えられないですよね。

人に教わっているときって、まったくもって受動的です。

人に言われた通りにやればそれなりにできますが、それだけでわかった気になるのは危険。驚くほど、知識は身についていないもんです。

でも、自分が人に教えなければいけない!と思って教われば、一言一句聞き逃さないように真剣に聞いて、どんな小さな疑問でも質問して解決しようとしますよね。ちゃんと理解しなければ、人には教えられないですからね。

このように、アウトプット前提であれば、より深く自分の中に落とし込むことができると思いませんか?

いつでもこのスタンスでいることって、大事ですよね。

もっと、アウトプットが上手くなりたい

ブログを始めたことで、身の回りのことがなんでもコンテンツになりうることがわかりました。

なんとなく流し見していたテレビドラマも、じっくり観れば感想を書く事ができるし、なんとなく使い続けている日用品にも実はよく考えると長年使い続ける理由があって、それを熱弁してもいいですしね。なんでも、アウトプット次第なんです。

ブログをやっていると、常にアンテナ張ってる状態なので、いろいろな知識が吸収できて楽しいです。

だから、仕事に関しても、受動的ではいられません。

私は教わったそばから、架空の新人さんに向けて仕事を教えています。

私だったら、こういうふうに説明するな~とか頭の中で考えながらね。

そして、もっと知識を蓄えて、仕事を効率的にこなして生産性を上げることをいつも考えていたいなぁ。

生産性を上げることの大切さは、この本から学びました。

あわせて読みたい
【本のレビュー】ちきりん「自分の時間を取り戻そう」を読んで、前の職場の問題点が見えた。こんにちは。七実です。 ちきりんさんの『自分の時間を取り戻そう』を読みました。 この本では、自分の時間をつくるための本当の意味で...

わたし、今の職場でずっと働きたい!っていう気持ちがないんですよね。

長く同じ場所で働いたいと思っている人は、その場所だけに最適化してしまって、自分の身を守るためにブラックボックス化する傾向にあると思うんですよねぇ。

私は、自分のできる仕事はすぐ誰かに共有して、やってもらって、自分はまた新しいことをやっていく、っていう風にしたいので、ちょっと理解に苦しみます。


以上、私の決意表明(?)でした。

それでは、ごきげんよう。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です